社長メッセージ

人が成長する会社。

経営者をしていて、1番嬉しい瞬間があります。それは、スタッフの成長を肌で感じたときです。
入社してから、いくつもの難題や壁を乗り越え、仕事を通じてどんどん成長していく。
季節を追うごとにキラキラと輝いていくその姿を見たときが、『この仕事をやっていて良かった』と思える瞬間です。

ナチュラルプランツは、人が成長する会社です。どうして成長するのか。それは人材教育で、本当に大切なことをしっかりと教えているからです。入社と同時に、仕事そのものの『考え方』を深く学んでいただきます。

『技術』を学ぶのではなく、『考え方』を学ぶ。

普通、仕事の『技術』を学ぶ機会はあります。しかし、『考え方』を学ぶ機会というのは実はあまりありません。
そこに社会人としての成長の幅に差が出てきます。

仕事の『技術』は小手先の対応で出来ますが、応用が利きません。学生時代に『できる人』だった人も、30代を過ぎれば『只の人』になりかねません。しかし、仕事そのものの『考え方』を学んでおくと、いざというときに何にでも応用できます。
この『考え方』をしっかりと若い時期に持つことが、その後大きく花を開かせるには必要です。

自分自身、20代のころに勤めていた会社で、よく研修などに行かせていただきました。その研修の内容の多くは、『考え方』を学ぶものでした。当時は、『やらされている』という感覚が多かったのですが、実際にその習ったことによって、これまで自分がどれだけ助けられ、成長できたか計り知れません。この考え方で、人生そのものも変わっています。

今では、その研修に行かせていただいた会社の社長にとても感謝をしています。ある意味その恩返しも含め、ナチュラルプランツでは教育を積極的に行い、仕事そのものの『考え方』を学ぶ機会、成長の機会をスタッフみんなが持てるようにしています。

老子の言葉

人に魚をあげれば彼は一日の食を得る。
彼に魚の釣り方を教えれば一生の食を得る。

花を育てる人。

ナチュラルプランツでは、教育を通じて単純な仕事の『技術』よりも、その考え方を学ぶことで、一生に役立つことを学んで成長してほしいと思っております。 一緒に学び、働いて、『自分の花』を咲かせてみましょう。

株式会社ナチュラルプランツ
代表取締役 羽中田 哲雄