イメージ イメージ

quality
_

商品の質は会社の心に繋がる。お客様の視点を第一に...

「品質」は「会社の心」と考えます。
例えばサプリメントやボディジェルに使用している「プエラリア・ミリフィカ」。

ナチュラルプランツでは一定基準に達した正真正銘のプエラリアのみを使用して高品質な製品にする為、成分を厳密な分析試験にかけています。日本で発売されているプエラリア商品は高額なものが多い中、ナチュラルプランツのプエラリア商品はリーズナブル。それは決してこの原料の部分に手を抜いている訳ではなく、原料の調達から商品化、販売まで中間コストを抑える独自な体制による努力の賜物なのです。

「品質=会社」と考えたとき、いい加減な商品、紛らわしい商品だとしたらどうでしょう。「品質」はそれにこだわる会社の姿勢、心が伝わってきます。目に見えない「心」を「品質」にリンクさせて日々、開発・企画に取り組みます。もし自分がお客様だったら・・・。商品を手にしたとき、使ったとき、そして「また使いたい」そう思って頂けるように、品質にこだわり続けていきます。

  • イメージ
    社内品質保持基準・管理体制 Open or Close
    品質方針
    植物由来の素材にこだわり、安心し、長くご利用いただける商品の提供
    安全方針
    ひとつひとつの業務に対して、最後まで責任をもってやりとげる姿勢
    イメージ画像01

    身体に優しいものを提供

    実感があれば、それだけでいい?ナチュラルプランツは、決してそのようなものは開発しません。強い作用の一時的な反応ではなく、安心して長く使える商品作りを常に心掛けています。人間の身体はデリケートです。原料や品質には徹底してこだわっております。不要な添加物は加えず、ハーブなどの植物由来のものに可能な限り限定しております。
    イメージ画像02

    お求めやすく、より期待のもてるものを

    お客様には、良いものを出来る限り継続して長く使って欲しいという願いから、お求めやすい価格での商品提供を目指しています。ナチュラルプランツでは、商品企画からパッケージのデザインまで全てをスタッフの手によって行い、シンプルで清潔感のあるデザインを心がけています。それにより、原材料は高品質のものをたっぷりと使用しながらも、低価格での提供が可能になっております。
    イメージ画像03

    スタッフによる安全性のチェック

    常にお客様に安心して商品を使っていただくために、ナチュラルプランツには、独自の「品質管理・安全管理マニュアル」があります。商品の製造・出荷すべての段階での不適合を防止し、製造・販売後の安全管理を徹底。お客様に満足いただき、社会に貢献するために、スタッフ一人ひとりが品質と安全に基づいた行動を心がけております。
    ナチュラルプランツで使用する原料は、安全性や安定性などの評価を行うために、製造方法や品質規格などを入手並びに臨床試験データや学術資料などでチェックを行っております。
  • イメージ
    植物素材について Open or Close
    イメージ画像01

    日本古来の植物(本草絵巻)

    江戸時代の本草書で、1709年に刊行された貝原益軒の「大和本草」に掲載されている、日本古来から生成する植物に注目。昔ながらの植物の使用法をヒントにして配合をしております。
    最近では、アロマテラピーなどの植物をつかった美容・健康法がブームとなっております。日本人が昔から大切にしてきた知恵も、とても優れています。四季に富んだ日本の植物は、溢れるエネルギーを持っております。そんな植物を有効活用する江戸時代の先人達の知恵を現代に蘇らせて、『美を追求しよう』という古い知恵を活かした新しいシリーズです。
    イメージ画像02

    インドネシアの植物(ジャムウ)

    ジャムウにはジャワ語、インドネシア語で「客、もてなす、植物等から作られた薬」という意味があります。各家庭等で受け継がれてきたインドネシアの伝統的な知恵の結晶。ハーブ等の天然材料を調合したもので、中国で言うところの漢方にもあたります。
    ジャムウは家庭の中で、女性が長い長い年月の間に少しずつ自分たちの幸せのために考え出し、母から子へとほそぼそと継承されてきました。現在社会にあるほとんどの健康についてのことは、男性の研究者によって作られてきたものです。ジャムウの配合が女性に対して独自性を誇るのは、歴史的にも根本から違う女性の視点から作られてきたものであるとも考えられます。そのジャムウの植物配合をもとに、現代の技術で商品化をしております。
    イメージ画像03

    アフリカの植物

    西アフリカの植物「ミトラカーパススケーパー」は、現地では肌のお手入れに用いられています。ハイドロキノンと似た働きをする、ハイドロキノン誘導体が含まれています。
    「星の王子さま」に登場することで知られる「バオバブ」は、ギネスブックに幹周りが最大約54メートルもあったとの記載されている樹木。幹がとても柔らかくスポンジのような働きをします。「生命の木」「神秘の木」とも言われています。そのスポンジのような幹に水分や養分を貯めこみ、常に潤いを保っています。
    セネガル付近の沿岸地域に多く生息する「キゲリア・アフリカーナ」は、通称「ソーセージの木」と言われている高木です。アフリカでは古くから「熟した果実は女性を豊かにする」と言って大変重宝されています。
    このような日本には馴染みの薄い、アフリカの植物を積極的に取り入れた化粧品の製造を行っております。
    イメージ画像01

    南アメリカの植物

    テオブロマカカオ(テオブロマグランディフロラム種子脂)は、南アメリカ原産のカカオ。マヤ族がカカオ豆を使った温かい泡状の飲み物を作りました。元気が出て、知恵と活力をもたらす飲み物として用いられていました。
    クロピュアクパス(カカオエキス)は、自然の宝庫アマゾンの植物で、カカオの一種です。種子からはカカオよりも上質なチョコレートが作られます。
    化粧品原料としては馴染みの薄い植物の商品化に取り組んでおります。
    イメージ画像02

    東南アジアの植物(プエラリア)

    サプリメントの原料として知られていたプエラリア・ミリフィカ。タイ国北部の落葉樹林で育つマメ科クズ属の植物で、ガウクルアとも呼ばれている芋です。豆乳や納豆などで話題のイソフラボンが大豆よりも多く含まれております。
    このサプリメントで使われている原料を、化粧品として使用することを研究しました。半年以上の実験を重ねた末、独自の抽出方法で他にはない高品質のエキスにたどり着きました。
    ナチュラルプランツではサプリメントで使われていて、化粧品では使われていない植物を研究。その化粧品化に取り組んでおります。
    イメージ画像03

    果実水(果実そのままの水)

    アルコールなどで抽出したエキスではなく、果実そのものを絞ってできた水の使用にも取り組んでいます。
    この果実水はフラッシュ蒸留という方法で抽出されています。特別な濃縮装置内で、果実から水分を蒸発させ、成分を凝縮。その際に果実の大切な成分(栄養分)を壊さないように、熱には数秒以上はつけないようにします。そして薄い膜を通して連続的なろ過を行い、途中で化学的なものを混ぜることなく、可能な限り天然な成分で果実水は作られます。抽出したエキスとは違った、独特のフレッシュ感をお楽しみいただけます。

top